始めて2ヶ月のランニング/ジョギングを振り返る。続ける方法と得られる変化。

おはこんにちばん。

布団から出るのも苦じゃないあたたか〜い季節がやってまいりました。

今回は、最近始めた業務始業前の日課!
ランニング/ジョギング」をテーマにまとめていければと思います。

ランニングを日課にして、早2ヶ月ほど継続できており、その方法と得られる変化や効果についても、まとめてみました。

新型コロナに伴い運動不足を感じる方々や、ランニング/ジョギングを継続することにお悩みの方々のご参考になると嬉しいです。

目次

ランニング/ジョギングを始めたきっかけや理由

きっかけとしては、天の声が「明日から走りなさい」と僕の耳にささやいたんです。
...とかそういうことを言うつもりはございません。

至ってシンプルで、完全に「周りからよく見られたい」という下心の一心で始めることに至りました。

要素により比重は多少変わりますが、細かくはこのような理由になります。

  • かっこいいパパ/旦那と言われたい
    結局ヒトは、無意識の内に周りと相対的に比較して良し悪しを判断する生き物なので、自慢のパパ/旦那と思われたいし、何より言われたい。

  • 内臓脂肪のない引き締まったかっこいい体型になりたい
    ライ〇ップのビフォーのような洋ナシ型ではなく、しっかりと引き締まったボディを作りたい。特に、夏シーズンにはTシャツ/ジーパンが似合う若々しい体まで持っていきたい。そして、かっこいいパパ/旦那と言われたい。笑

  • 体調管理をしながら元気に過ごしたい
    今年の年始に入院する機会があり、自称「一家の大黒柱」が倒れている暇はないと感じた。また、なんだかんだ季節の変わり目に体調を崩す傾向にあるので、安定して元気に過ごせる体に仕上げたい。そして、かっこいいパパ/旦那と言われたい。笑笑

  • 朝イチからフル稼働したい
    私自身、朝イチの目覚めから活動できるまでの切り替わりにかなり時間を要するタイプである。そのため、始業前に、脳を正常稼働させすぐにパフォーマンスを上げられるように、強制的に脈を上げる魂胆。そして、かっこいいパパ/旦那と言われたい。笑笑笑

ランニング/ジョギングを選んだ理由

天の声が「明日から走りなさい」と僕の耳にささやいたんです。
...とかそういうことを言うつもりはございません。

こちらも至ってシンプルで、

  • 有酸素運動である
    基礎代謝を上げたいとかは特に考えておらず、とりあえずの天敵は内臓脂肪に定める。

  • お金がかからない
    強いて言うなら、ランニングシューズくらいです。

  • すぐにでも始められる
    別ブログにて、「感じた時がモチベーションの最高潮」とお伝えしたように、すぐにでも始められるものを特に重視。何か道具準備するとかも面倒くさい。 

  • 朝日を浴びられる
    在宅ワークをしていると、朝日を浴びられることが少ない。朝日に触れることは人を元気にするし、何よりも精神衛生上良い(と感じる)。

  • 一人でできる
    複数人でしかできない場合、自分の意志以外に外的要素にも左右されてしまうので、個人プレーできるものが最適だと判断した。

  • 1時間以内に完結できる
    朝の時間は有限で希少。なので、最長1時間以内にすべて終えられるものに限定した。

実施頻度/距離/時間 

一度にあれもこれもと設定をしてしまうと、目標と実績が乖離してしまい、やる気そのものを奪いかねないので、具体的な基準は設けていない。

強いて言うならば、「最低30分間は走り続けること」くらい。
結果として、この2ヶ月間を平均してみると、

  • 頻度:平日3~4回
  • 距離:おおよそ5~6㎞
  • 時間:最低30分

何事も、一度に頑張りすぎると嫌になる。
粛々と継続することを第一に考える。

始めて2ヶ月間で得られる変化 

まだ、2ヶ月程度なので、目に見えた変化は少ないものの、その中でも得られるものはあった。

  • 体重が減る
    75.5㎏ ⇒ 74.3㎏(-1.2㎏減)。

  • 体調が安定している
    この2ヶ月間、なんの体調不良もなく元気に過ごせている。

  • 仕事がはかどる
    始業から心も体も準備万端状態なので、基本的に定時には業務を切り上げられるようになった。

  • おなか周りが細くなったと嫁に言われる
    そうそう、これこれ。

  • ランニング/ジョギング中に、頭の中を整理する癖がついた
    ただ、走るだけではなく、今日一日やるべきことや課題を整理する時間を捻出できるようになった。例えば、「次ブログでなに書こうか」とか、「業務上こういう課題感なので、この切り口で提案してみよう」とか。これまでは、なんだかんだ終業後にやっていたものを朝イチで自然とできるため、めちゃくちゃ有効活用できる。

継続する方法(自分ルール)

これはあくまで、ランニング/ジョギングを継続するために用いている方法(自分ルール)になるので、読者様の都合に合わせて適宜変更されることをおすすめします。あくまで、ご参考程度にお考え下さい。

  • 習慣化(日常生活化)する

    私の場合、ランニングのために家の扉を開けるのではなく、保育園へ娘を見送る延長にランニングがあるように仕向けております。自分が嫌でも行動してしまう先に設定することで、それが習慣化(日常生活化)を生みます 。

  • やらない日は徹底的にやらない
    私の場合、「予定外に時間ができたから」や「今日は気分的に走ろっかな」という急な予定変更はしません。やらないと決めている日は徹底的にやりませんし、やると決めた日には余程のことがない限りやるようにしてます。自分の中では、「やることのプレミア化」と呼んでいます。笑

  • 天候
    晴れ、曇り ⇒ やる
    雨 ⇒ やらない

  • ケガ、疲労
    基本的にはやります。ただ、ケガなどの痛みにより走れない場合には、メニューをウォーキングに切り替えます。実際には、まだケガしてないので未体験ですが。

まとめ

今回は、「ランニング/ジョギング」をテーマに考えてみました。

私自身、「周りからよく見られたい!」という一心で始めましたが、体重減や体調安定以外の副次効果にかなり魅了されております。やるかやらないかで言うと、断然やった方がいいと感じておりまして、私自身引き続き継続していきます。

ただ、日常生活に単発(スポット)で実施するとなると、状況や意志力により継続が難しくなりますので、まずは習慣化(日常生活化)することが一番のコツかなと考えております。「日常生活のどの部分に溶け込ませられるか」を一度考えてみてもいいんじゃないでしょうか。

運動不足を感じる方や、ランニング/ジョギングを継続することにお悩みの方のご参考になると嬉しいです。

ランニング/ジョギングを始めてみませんか!